中学生を対象としている個別指導塾は、講師1人が1人から数名以内の生徒を対象にした少人数制の授業スタイルが特徴です。教室で大勢の生徒に一斉に授業を行う集団指導とは異なり、講師が生徒のそばに付きっきりで授業を進めるため、生徒の理解度を把握しやすく、柔軟な対応ができるのが大きな魅力となっています。そのため、勉強が苦手で学校の授業についていけてない中学生や、苦手な科目や単元で行き詰まっていて勉強が進められない中学生などからも多く選ばれています。一方で、個別指導のスタイルは、難関公立高校や難関私立高校などを目指している勉強が得意な中学生からも支持されていて、難関校の受験指導に特化した個別指導塾も人気です。

難関高受験指導に特化した個別指導塾では、これまでに数多くの生徒を難関校合格に導いてきた実績をもとにして、生徒一人一人に最適なオーダーメイドのカリキュラムを作成して実践しています。教材には、現状の成績や志望校の入試傾向に合わせてオリジナル教材やプリントを使い、効率的な学習ができる工夫を施しています。また、厳しい選考を経て採用した講師陣は自らも難関校合格を勝ち取ってきた精鋭ぞろいで、生徒自身の高い目標を達成したいという気持ちに寄り添いながら進めていく親身な指導姿勢が好評です。進路指導についても、これまでに蓄積してきた受験データや資料集などを活用しながら、憧れの第一志望合格へと導く支援やアドバイスを徹底しています。