周りから勉強するように促されても一向にやる気を出さない中学生を見ていると、このままでは学校の勉強についていけなくなるのではないかと心配になります。勉強に前向きに取り組めないのは現在行っていることに興味を持てないためであり、既に学校の勉強が分からなくなっている可能性もあります。その子に合わせたカリキュラムを上手く作成して、自然に机に向かえるように環境を整えれば、自宅での学習も苦にならなくなりますので、そのための手段として個別指導塾に入ることを検討しましょう。個別指導塾では利用する中学生の現在の状況を確認して、必要な学習を考えてくれます。

足りない部分を補ったり、過去に習った部分で習得しきれていない単元が見つかったら復習する等して、着実にレベルアップできるように内容を整えます。ここまで環境を整えてくれれば、後は本人がやる気を出すのを待つだけですが、個別指導塾はやる気を引き出すためのノウハウも持っていますので任せておけば安心です。一度軌道に乗ってしまえば、かなり高いレベルにまで持っていくことができます。多感な時期に入っている中学生の精神的なフォローもしてもらえるという点が見逃せません。

特に年齢の近い大学生の講師が教えている塾では、距離が近いので何でも相談できる雰囲気があります。親身になって聞いてもらっているうちに段々と自分の中で問題が整理され、解決策も自力で見つかることがありますし、話すだけでも前向きになれます。