Skip to content

京都でも多い住宅トラブルの1つは「排水口つまり」

家には、キッチン、洗面台、お風呂などいくつもの排水口があります。

どこも毎日使う場所だからこそ、こまめにお手入れをしていても比較的起きやすいトラブルとして排水口つまりが挙げられます。排水口つまりの原因として最も多いのが日々の汚れの蓄積です。京都ももちろん例外ではありません。特に油は粘度が高くて流れにくいのでパイプにへばり付いて残ってしまい、その残った油に他の汚れが付着して蓄積していきます。お風呂では石鹸カス、シャンプーやリンスの他に髪の毛も多いですので、自宅で出来る予防方法として、排水口ネットを利用してパイプに流れていく汚れを少しでも減らすと良いです。

目の細かいストッキングタイプの物が一番汚れをキャッチしてくれます。汚れを溶かして排水口つまりを解消する洗剤が市販されていますので、詰まってしまう前に定期的にお手入れをしておくと良いのですが、忙しい日々の中でなかなかそれが難しいという方も多く、気が付いた時には排水出来なくなってしまったという事例は京都でも非常に多いです。排水管が下水にまっすぐ繋がっていると臭いが上がってきてしまうので、臭気を防ぐ為に一般的にS字トラップが使用されています。

S字トラップは臭いを防ぐ反面、汚れがたまりやすい部分でもあると言えます。自分でどの様に掃除をしたら良いのか解らない方は無理をせず専門業者に依頼をすると良いでしょう。京都には数多くの専門業者がありますので、まずは相談をしてみて信頼出来る業者に依頼をする事をお勧めします。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *