Skip to content

トイレの水漏れや詰まりは自力で直せるか

頻繁に使うトイレで問題が発生すると、いつ直せるのかがとても気になります。

業者に依頼してもすぐに来てもらえるとは限らず、その間はトイレに入れないかもしれません。依頼すればお金もかかりますので、色々なことを考慮すると自力で直したいと思う人も多いようです。

しかし、トイレの水漏れや詰まりでは自力で対処できるものと対処できないものとがあります。できないのに修理し始めてしまうと、その方法が間違っていて余計な出費につながることもありますので、判断方法を知ることは重要です。詰まりの中でも直りやすいのは、目に見える部分に原因があって簡単に取り除ける場合です。

見えている部分なら何らかの方法を使って除去することは可能であり、それ以上奥に入り込まないように注意すれば失敗しません。見えない部分であっても、詰まりを解消するための洗剤を入れることで流れが良くなればOKです。洗剤は使い方を誤ると部品の故障につながるため、比較的新しくて劣化による不具合の心配がない時に用います。これらで対処できなければ、業者に依頼するべき案件です。水漏れの対処法として、タンク内の給水を調節する機構を新しくしたり、緩んでいた給水管のネジを締め直したり、給水管内にあるパッキンを新しいものに取り換えたりすることは簡単です。便器の交換が必要な時や床下からの水漏れで大掛かりな修理が必要な時には、素人が直すのは非常にハードルが高いのでお勧めできません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *